メルカリで野菜を買いました。~農家の助けになれば~

この記事は約 2 分で読めます。

今年は野菜が不作と言われています。

現在、白菜が1個800円、キャベツが1玉300円、など、かなりの高騰をしています。

Twitterを見ていると、高騰してはいるけれど、買ってあげて下さいというツイートを見かけるのですが、やっぱり高いものは高いので、買い控えてしまいます。

買われずに残ってしまったのは廃棄になってしまうのでしょうか。。

それこそもったいないです。

農家としてみれば、恐らく市場に持っていって、売上にしてくるっていう流れなのでしょうが、いつもの規格で野菜ができなくて、泣く泣く捨てざるを得ずに、いつもの規格のものが少なくて、価格が高騰してしまっているのでしょうね。。

そこで、目につけたのが個人売買で有名なメルカリ。

野菜の取扱が普通にできるようでしたので、試しに送料込みで1500円程度のものを買ってみたのですが、写真のような感じで60サイズの箱にぎっしりと詰めて送ってくださいました。

そのまま近所のネットスーパーの価格と照らし合わせたら3~4割安く入手することができました。

中間業者を挟まないだけ、安くすることができたということですよね。

特に品質が悪いということはなく、大きさも普通サイズのものでした。

市場に出回らせる方法も大事だけれども、できるだけいつもの価格で消費者は購入したいので、こういうところは知恵を絞って、安上がりで購入できる方法をお互いに思いついて実行していくのはいいよなって思いました。