感想のもらえないブログに悩んでいます。

この記事は約 5 分で読めます。

こんにちは。

大変ご無沙汰しております。

■ブログとは何か

某所でブログについて勉強しているのですが、

「ブログはリスト(メールアドレス)を取るところだ」

と教えてもらっています。

それで、メルマガとかやって、動画でもpdfでもいいので、コンテンツを売れるようになるのが最終目標であると教わっています。

でも、LGBTという人権の分野でビジネスをするのは難しい..というか、やるのはおかしいんじゃない? という助言も頂いているので、このブログではあまり表立ってビジネスは難しいなって感じています。

■世の中が求めているのはアセクシャル女性だけ

いつか、某制作会社さん2社からテレビ出演のお話があったりしたのですが、どちらもアセクシャルの「女性」を求めていました。

性別を間違われてしまうことは別に慣れていることなので、ショックではないのですが、それ以来、プロフに「MtX」とはっきり「男性」だってわかるように書いています。

そしたら、めっきり感想や依頼が何も来なくなったのですよね。

  • アセクシャルの女性には需要がある。
  • アセクシャルの男性には需要がない。

つまりはこういうことです。

■女っぽい男性とわかると距離を置かれる

あとは、自分がブログを書くと、レイアウトデザイン、書き方からして、可愛かったり、物腰柔らかいイメージになってしまうのですよね。

それは他のブログを作ったとしても同じなのです。

◯ブログに訪問に来た→柔らかいイメージでいいな→プロフを見る→この人男の人じゃん→交流するのやめよ(そっ閉じ)

という感じです。

  • 男っぽい女性
  • 女っぽい男性

と並べた時に、前者は見る人が多いけれど、後者は速攻離脱傾向が強い、ということです。

だから、いくらどんな分野でブログを書こうが、無駄なことしてるよなって思ってしまって、筆が止まっているのです。

■現在は、せどり(物販)してます

今は何をしているのかと言うと、

「メルカリで買って、Amazonで売る」

ということをして、少々ながらも収入が入っています。

いわゆるせどりというやつです。

誰とも交流しません。

コンビニやら郵便局やらヤマト運輸さんやらとは会いますけど、Amazon倉庫から届けますので、お客さんとの直接のやりとりはありません。

メルカリから買ってますが、事務的なやりとりだけなので、そんなに苦にはなっていないですし。

結構、アセクシャルの女性の方の中に就労で悩んでいる方が多いので、教えてあげてもいいのかな、って思ってたりしますけど、さすがに無料で教えてしまうのはきついので、有償になりますよね。だとするとビジネスになってしまいます。

別にせどりすることは老若男女問わないので、お金を稼ぎたい人全般に向けて書いてもいいのですが、

結局、

◯ブログに訪問に来た→柔らかいイメージでいいな→プロフを見る→この人男の人じゃん→交流するのやめよ(そっ閉じ)

なので、本当にお客さん来るのかしら。。というところで詰んでいます。

これには、どうしたらいいのか、っていう答えが見つからないでいます。

世間体の問題ですから、覆りませんしね。

困ったものです。