友情結婚/パートナー/他交流のための”着ぐるみカフェ”と、アセクシャル啓発のための”あーちゃん誕生”

この記事は約 5 分で読めます。

おかげさまで、皆様の意見を反映しつつ、TwiPlaのページを立てさせて頂くことにしました。 とりあえずの一次締め切りを2/5と...

ちょっと最近アクセスが伸びてきたので再掲。

文章修正しました。

■”着ぐるみパーティ”の店舗形態が”着ぐるみカフェ”と思ってください

実は、TOPから素直にリンクが行けないようになってて、カテゴリーや関連記事からしか行けない作りにしていました。

「着ぐるみパーティ」の1回のオフ会だけで、友情結婚までは決められないだろうなって感じて、模索を続けていました。

例えば、アセクシャルを自認している人にとって、

  • パートナーが欲しい
  • 友情結婚がしたい
  • ずっと1人がいい
  • シェアハウスやコレクティブハウスに住んで、最終的に1人にはなりたいくない

こんな感じに、将来の要望って色々あるのですよね。

最近わかってきたことなんですが、アセクシャルのオフ会に足を運ぶ方って、女性の割合が確かに多いです。

メディア取材の需要もなぜか女性が多いです。

でも、潜在的に男性も結構いることがわかってきました。

なんで世の中は男性、女性、と性差を分けているのだろう..って思うのです。

  • 女性っぽい男性
  • 男性っぽい女性

言葉をひっくり返しただけですが、なぜ後者に需要があるのだろう。。と。

あと、これは男性女性問わずなんですが、

  • 女性なのに男性と思われてしまった
  • 男性なのに女性と思われてしまった

と、発言されることは、どちらもとてもショックなのです。(どちらの場面にも遭遇したことがあります。)

なので、外見の性別を”着ぐるみ”が隠してくれて、それが生きるような場が提供できないのかな、ってずっと思っています。

ひとまずは、アセクシャルに限らず、その他のセクマイの方など問わずに、その人柄が現れそうな、外見を隠した時に表現できることをしてみて、「この人とは合いそうだよな」っていう方と交流が深まって欲しいというのが自分の願いです。

だから、「着ぐるみパーティ」で一応最後に顔を出して交流って書きましたけど、もしかしたら、素顔を出さずにそのまま帰ってしまうっていうのもアリかもしれないですし、それを店舗型「着ぐるみカフェ」ではやろうとしています。

後日、ネット上でつながった後、生身の人間として出会った時に、身体の性別や外見で人を判断するのはやめましょうってのはお互い様ってことで。。

■オフ会から始まる実現のために

どうしても、「着ぐるみをレンタルする」という都合上、それなりのお金がかかってしまい、参加費が高額になってしまい、挫折をしております。

参加費軽減のため、「寄付」を募っております。

手軽なのが、Amazonギフトカードを使ったものです。

Amazonでギフトカードをお買い求めになり、以下のフォームにギフトコードを入力して下さい。こちらにて換金します。


〔参考〕

NPO団体として活動するにあたり、各種のご寄付をお願いしております。 ■ご寄付の使い道 こちらのページをご覧ください。 ...

■可能であれば、着ぐるみでの遊び方を教えてください

いろいろ考えてはいるのですが、どうしてもひとりでは偏ってしまうので、「保育園/幼稚園~小学校高学年程度」までの性別を意識しないでできそうな遊び方を探しています。

例えば、

  • ままごとが男性でもできるような。
  • 電車や車遊びが女性でもできるような。

性別で分けられがちなものを一緒にやれるものがあるといいな、と思っています。

何か思いつくものがありましたら、教えてください。

◯〔ゆる募・匿名〕『着ぐるみで』遊ぶ方法 送信フォーム

着ぐるみを着ている状態で、中の人の人柄が出せる遊び方を探しています。
匿名で構いませんので、何かアイデアが思いついたらご記入ください。

実現をお約束するものではありません。
よろしくお願いします。


■引き続き、アセクシャルは啓発したいです

あーちゃんに関しては、出せるイベントで出すことを考えていますし、「着ぐるみカフェ/パーティ」に持ってきて、ランダムで当たった方に着てもらうとか、イベントでも色んな人に着ていただくことを想定しています。

引き続きのご支援の程、よろしくお願いします。