iPad,iPhoneの充電が急激に減る場合の対処法。

■前の記事こちら

iPad,iPhoneの画面が赤い充電マークから変化しない場合の対処法。
まだ半年前にバッテリー交換をしたばかりなのですが、iPad mini(第1世代)のバッテリーが赤い電池(充電マークの中の左端に赤の縦線のまま...

上記記事の続きです。

■復元は完了したが、うまくいかないので完全初期化をする。

「iPhoneの充電の値が急に減る」というバッテリーの表示異常まで「復元」により引き継いでしまっているとのことで、とりあえず、色々なゲームの機種変更手続きをしたのち、完全なるiPadの初期化をしました。

もちろん、DFUモードを使っています。

そして、まっさらな状態のiPadになっているのですが、最初100%の充電でした。

しかし、充電の減りは、前ほどではなかったものの、まだまだ急激に減りすぎる状態でした。

■バッテリーの表示誤りを疑う

そこで悩んで、バッテリーが誤表示をしているのはわかったので、本来の容量を調べようということで無料アプリを探していたところ、「Battery Life」という無料アプリにたどり着きました。

「バッテリー・ライフ (Battery Life)」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。バッテリー・ライフ (Battery Life)をダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch で利用。

消耗 バッテリーの磨耗状況
・予測稼働時間
生データ RAWデータ

〔出典〕

人気ページランキングを見ているとiPhoneのバッテリー診断関連が上位にきています。やはりみんなiPhoneのバッテリー状況が気になっているんだろうなと感じます。今回は以前紹介したiOSアプリのcoconutbatteryが既にAppStoreから削除されているので、別のiPhoneのバッテリー状況を確認できるアプリを...

等が、表示できるみたいです。

使い方は上記のURLを見てみてください。

自分のiPad miniはいうと、恐ろしく異常でした。

こんな感じです↓

img_0001
img_0001
img_0002
img_0002

1枚目の画像の2段目の赤いバーがありますよね?

これが本来は、iPhoneやiPadの使い始め当初、赤いバーが一番右端までの100%で、1年後辺りで90%前後を指しているのが普通っぽいです。

手持ちのiPhoneも同じお店で交換しましたが、こちらは94%で正常でした。

ちなみに交換からは半年程度、充電回数は110回程度でした。

このiPadは、充電回数がなんと84回にも関わらず、最大容量が、本来の15%しかありません。

..

これ、どう考えても、粗悪品を交換されたとしか思えないのです..

残念ながら3ヶ月保証しかついてなかったので、このお店で保証してもらうのはあきらめるしかないです。

今回は普通のAppleの正規のお店ではなく、街中にある修理店にお願いしたのですが、ここまで酷いのは初めてでしたね。

iPhoneはよくお客さん来るからきちっとしたものを提供して、レアなiPad miniは適当な粗悪品をつけておけば、わかんないからいいやって考え方だったのでしょうか..

■バッテリー交換はあきらめました

ちょっとお店でバッテリー交換する気力がなくなってしまったので、交換代を払うよりは、新品を買ったほうがいいのかな..とも思いました。

ちょっとAppleの正規の店も考えてみたのですが、残念ながら、一度非正規のお店で変えてしまったものは、受付できないそうなのです

非正規修理をご利用されたお客様へ

Appleテクニカルサポート、アップルストア、Apple正規サービスプロバイダのApple正規チャネル以外の非正規修理店舗にて修理サービスを受けたお客様は、製品に改造の可能性があります。
この場合、改造品扱いとなり、Apple正規サービス店舗では修理サービスを受けられない場合がありますので、ご注意ください。

〔出典〕

Apple製品修理ならカメラのキタムラへ。全国のアップル正規プロバイダ認定店舗がアップル純正部品を使用し高品質な技術・サービスをご提供いたします。ご来店前にご確認頂きたい事項をまとめました。

第4世代はちょっと手が出ないので、第3世代の、ぶっちゃけ16GBでことは足りてるんです。

普段の軽いゲーム用と動画、たまに旅行する時にカーナビ用に使っているだけなので、そんなにガッツリとは使ってないのですけどね。

iPad mini 1台とはいえ、出費がきついです><

Monacoinを投げる
Monacoinを投げる

モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?