電通の過労死のニュースで望む対策。

大手広告代理店・電通の新入社員だった高橋まつりさん(当時24)が、過労により昨年12 - Yahoo!ニュース(BuzzFeed Japan)

残業時間100時間越え、自分もやりました。まだ入社1年というところでしょうか。。

前にも書いたかもしれませんが、出張先で、残業が120時間を越えました。

具体的には月~土まで、朝の9時から深夜の1時半までが1ヶ月ぐらい続きました。宿のホテルまで、電車がないのでタクシー帰りという..

請負先でこんなことが行われて、自分の会社は引き抜いたけれど、請負先から会社には残業時間分もお金が入っているのに、自分である労働者には残業代をくれなかった。

自分はよくわからないのですが、残業すればするほど頭って働くのでしょうか?

朝から働いて、昼の1時間の休憩のみで、どうやったら夜の10時ぐらいに頭が回転するのか教えて欲しいものです。

無駄な抵抗をやめて、ひっくり返りましたが。

サブロク協定(36協定)の仕組みや、例外的な特別条項付サブロク協定(36協定)の要件について、まとめて読めます。

まとまってるページがあったので。

従業員を1人でも残業させる場合は、三六協定労働基準法第36条の内容からこう呼ぶ)を労働組合、労働組合がない場合は、労働者の過半数を代表する者との書面による協定をして、労働基準監督署に届け出る必要があるのです。

でも、実際人事あたりに届け出を出しているとか聞いても、うまく聞き出せないですし、むしろ就業規則を自由に見せてくれないのも問題あったのですけどね。

ここのページに書いてあるように、三六協定を出していても、一般の延長では月43時間が限度と書いてあります。

なので、残業が月120時間は完全違法ですので、今流行の月80時間が過労死ラインとか言っているのも、何か間違っているような気がするのですよね。

あと、いつも思うのが一般的なコンビニでの労働。

大抵、個人事業主となった人がオーナーとなって、給与をパート、アルバイトに受け渡して行くわけなのですが、なぜか丸1日8時間働いたとしても、休憩が15分しかくれなかったのですよね。

理由が人手不足とか、少人数なので全員で回していったら、全員休憩し終えるのに3時間かかってしまうとかで、仕事が回らないというのが理由なのだそうですが、コンビニ本社は別に雇ってるわけじゃないから関係ないとか突っぱねるんですよね。

贅沢を言ってるわけじゃないけれど、せめて労働基準法(最低の労働基準を定めた法)を守っている会社で働きたいとか思っていたのですが、これは、基本的に労働者が訴えないと労働基準監督署に話が行かないという仕組みがいけないのかな..とも思いました。

ひょっとしたら、労働基準監督署の人数が足りていないから、いわゆる抜き打ちの調査が中小企業まで浸透していないからなのかな..と思いました。

ところがなんと平成25年10月に厚生労働省労働基準局が発表した調査によると中小企業の56.6%が時間外労働・休日労働に関する労使協定を締結しておらず、そのうちの半数以上が「時間外労働や休日出勤があるにも関わらず労使協定を締結していない」=「違法残業を課している」ということが判明しました。

皆さんは「36(サブロク)協定って何?」と聞かれたら、正しく答えられますか?36協定とは、正式には「時間外・休日労働に関する協定届」といいます。会社が法定労働時間以上の残業や法定休日出勤を従業員に課す場合には、本来は労使間で「時間外労働・休日労働に関する協定書」を締結し、別途「36協定届」を労働基準監督署に届け出ること...

(上記より引用)

とりあえず、法律作っているのなら、それをチェックする機能が働いていないと意味がないと思うのです。上記の例ですと、労働基準監督署が半数弱の企業の大チェックをすれば、かなりの救われる命があるのかもしれません。

Monacoinを投げる
Monacoinを投げる

モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?