アセクシャルをカミングアウトしたことによる様々な反応。

2~3年ぐらい前にアセクシャルであることを自認したというお話をしました。

一方で、世間一般では、まだLGBTが知られていない頃だったので、用語を言っても、なんじゃそらって話になると思い、まだ誰にも言えない状態でした。

そこで、カミングアウト(略してカムアとも言います)を決行してみたら、こんな感じだったというお話を書こうと思います。

■結婚相談所に連れて行かれる

6~7年前でしょうか、はっきりと時期は覚えていないのですが、

親が自分を半ば強制的に結婚相談所に連れて行きました。

この辺は田舎なので、小さなところで個人経営なさっているところに行きました。

周りからの評判は結構いいところだったので、行かざるを得ずという感じで。。

いきなり写真だけをさらさらと見せられて、どの人がいい? と選ばされました。

そして、身上書という書類の名前自体ははじめて聞いたのですが、履歴書のもっと簡略版みたいなものを見せられて、さてどうですか? ってことになり、一度だけ、お茶しましたが、お互い話が上手くかみ合わず、それ以上のお付き合いはありませんでした。

なんか、異性なんだけど、何も感じないのですよね。

普通に友達としゃべろうとしている感覚なんですが、性別が邪魔してうまくいかない..

昔から恋愛感情の出ない人でしたし、仲良くしゃべるようになっても、仲良くしゃべるのが楽しい人なのです。

それは今でも変わっていません。

極端な話、2人っきりになった時の異性同士ではありがちな「反応」というのもないのです。

■そして、アセクシャルをカミングアウト

最初に話したのは、母でした。

その時、父は既に他界しております。

反応としては、最初は話を聞くことだけしかできなかったけれど、今は飲み込むことができたという感じです。

そして、他の家族にもちらほらといいつつ(大人ばかりですが)、あとは、お盆とお正月に母の実家に行くのが慣例になっているので、さすがにその場では言えずに数年過ごし、まずは、母のきょうだいのおじに話し、その後、おばに話しました。

それぞれの配偶者には直接には言っていません。

わざとこの辺りで止めています。

他にも、父の親族の唯一のおばあさんに話して、第三者だと、占い師さん(話の流れ的に言わないと適切に占えないと思ったから)や、大学のサークルの後輩ぐらいかな。

それに、もちろん、ツイッターのフォロワーさんには堂々とカムアしております。

傾向としては、男性の方だと、前置きはちゃんとするんですが、言うと、黙り込んでしまうのですよね。

まぁ、凄いこと言ってますから、無理もありませんが。

でも、それが答えなのでしょう、と受け止めています。

女性の場合は、結構受けがよいです。

もともと子供を望まないことを前提として結婚したカップルがいたって話していましたから。

用語として存在しなかったのですよね。

面白かったのが占い師さんの時です。

占い師さんの所に、女性2人がやってきて、2人がお互い(恋愛として)好きになってしまったんですけど、どうしたらいいですか?

って、2、3年前に相談に来たことがあるっていうエピソードをいただきました。

つまり、この方々はレズビアンだったのですね。

■カミングアウトの際に気をつけること

まずは、自分の心が楽になります。

それからは、結婚相談所に行くことはなくなりました。

すごく負担は軽くなったと思っています。

ただ、気をつけるべきポイントは、相手の反応に批評をしないことですね。

この人はこういう考え方なんだ、と受け入れることが大切だと思います。

アセクシャルをはじめ、LGBT(+その他)の方で、まだされてみえない方は、よかったら参考になさってくださいね。

〔参考〕

アセクシャルと前世の話。
今まで、アセクシャルって言い続けてきて、今でもやっぱりそうなんですが、 占い師さんに何度も言われている「幼少期の女の子が宿っている」っ...


記事がためになりましたら、投げ銭(ご寄付)をお願いします。
ご寄付は、「着ぐるみキャラクター制作費」や「活動費」に使わせて頂きます。
現在、時価換算で1,685円のご寄付を頂いております。
目標額を500,000円としております。よろしくお願いします。

【Line Payのポイントでご寄付頂ける場合】
⇒詳しくはこちら

【モナコインでご寄付頂ける場合】
モナコインアドレス:
MTb1meNetNMucrgfEekXjYWToucFAwgZJD

無料取得のモナコインでご寄付頂ける場合:
⇒詳しくはこちら

モナコインは下記バナー「Zaif」から各種登録後、購入することもできます。
メールアドレスがあれば登録ができます。
また、バナー内にiOS、Androidアプリがありますので、こちらの利用が便利です。
⇒詳しくはこちら


【ご寄付全般について】
⇒詳しくはこちら


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする