腹痛を軽減する胃腸薬。陀羅尼助丸(だらすけ様)~地域行事の参加の話

■常備薬として持ち歩くと安心な胃腸薬

陀羅尼助 だらにすけ 陀羅尼助丸 大峰山

陀羅尼助丸という胃腸薬があります。

通称、だらすけ様なんて呼んでます。

冬になってくると、必ずおなか壊すのですよね。

なので、とても重宝しています。

自分は、分包パック袋入りを使っているのですが、いつも新鮮な状態で使えます。ただ気をつけないといけないのは、大人1回分飲むと、逆に効きすぎて胃がつらくなってくるのですよね。

1つの袋に30粒入っているのですが、軽いものだったら10粒ぐらいで十分事足ります。

旅行用に2、3袋持ち歩いているので、いざという時にほんと助かってます。

■本来は女人禁制の修行場

ジェンダーっぽい話になってしまうのですが、この薬、本来は、奈良の山に修行に行って、その帰りにお土産みたいな感覚で買うものなのですが、今では普通に通販なりアマゾンなりで買うことができるようになって身近になりました。

この修行場がほんと怖いもので、命綱1つで、崖から何十メートルも下を見せられて、本当の絶叫をさせられるそうです。

親戚勢は何度も行っているみたいですが、アセクシャルな自分には、修行の意味がよくわからなくて、今までずっと断っています。

子供を養えーとか言われてもいないし、なんか違うよなーって思ってまして。。

■地域のお祭りの準備行事に誘われまして

他でもやっているとは思うのですが、この地域での祭りは女人禁制です。

昔は、父やら祖父が張り切って家に人を何十人と呼んでやってたこともあったのですが、今はさっぱりです。

それで、巨大な鏡餅を各区域で1つは作らないといけなくて、下餅、上餅、ダイダイとあるのですよね。

まぁ、機械で餅つきもするのですが、昔ながらの杵と臼を使って餅を作ることもあるのですよ。

なんか、ほんと力作業になるのです。

この餅作りに誘われてしまったのですが、一応ボランティアで強制力とかないのでどっちでもいいのですが、体力的に無理だよなーって思って、もうほぼ断る方向でいます。

同世代がいるはずなんですけど、全然見かけないし..

っていうか、やっぱりみなさん子持ちで奥さんいてってなると、自分特有の「女性に話したがる」というコミュニケーションの下地となる部分を潰して、その場をしのぐっていうやり方になるので、なんか結局いづらいよなーって思うのです。

■LGBTの属性の方の地域行事への参加って?

LGBTの属性持っている人は、やっぱり地域行事とか参加しづらいんでしょうかね。

同窓会ではないですけど、すごく久しぶりに会ったのに、まず事情説明から入らないといけないところが面倒かなって思って、敬遠気味になると思うのです。

血液型でも利き腕でもいいのですが、そんな感覚で、自然にLGBTについても地域の世代誰もが普通に言えるような環境になるといいな、って思ったりします。

〔参考〕

友情結婚と財産相続について。
少し深いテーマについてお話させてください。 友情結婚とは、セクマイ関連のLGBT等で、「恋愛」というプロセスを経ずに婚姻届を出...
関西レインボーパレードとセクマイ展に行ってきました。
先日言ってたように、関西レインボーパレード(関パレ)とセクシュアルマイノリティ展に行ってきました。 次の日は、けもケットに行って、さて...

Monacoinを投げる
Monacoinを投げる

モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?